お墓の豆知識

お墓の各部名称

和型墓碑名称

近年、公園墓地や芝生墓地に行くと見かける横幅の広いモダンな墓碑。お墓の個性化時代を迎え、スマートで現代的な洋型墓碑の人気が高まっています。
台石が一段のものもあれば二段のものもあって安定感があり、墓石に刻まれる文字も自由で、しかも和型墓碑と比べても格調の点で遜色ありません。
お墓の基礎知識_和型墓碑

洋型墓碑名称

近年、公園墓地や芝生墓地に行くと見かける横幅の広いモダンな墓碑。お墓の個性化時代を迎え、スマートで現代的な洋型墓碑の人気が高まっています。
台石が一段のものもあれば二段のものもあって安定感があり、墓石に刻まれる文字も自由で、しかも和型墓碑と比べても格調の点で遜色ありません。
お墓の基礎知識_洋型墓碑

外柵

お墓は代々に受け継がれていきますので、隣接する墓所との境界ははっきりさせて、長年の風雨等によって地崩れや、地面の陥没を防ぐためにも必要なものです。

カロート

納骨棺と呼ばれる遺骨を納める部分です。石碑の下に造られており一立方メートル程度の大きさで、石碑の前面の蓋を取り外した所に有ります。
お墓の基礎知識_カロート

永代使用料

墓地を購入することは、その土地の使用権を取得するものであって、不動産のように土地を売買するものでは有りません、半永久的に借りる使用権を得るものです。

管理料

墓地内の共有部分、通路、樹木の手入れ、施設の維持管理、などのために、使用されます。個人の墓地の清掃はふくまれません。一般的には、毎年1年分を支払います。

開眼供養

墓石を建立されたら必ずご住職にお願いして開眼供養をして下さい。墓石はご住職にお経を唱えて頂いて始めて信仰礼拝の対象として本当の意味の墓石となります。お墓はその墓所に仏様が埋葬されているいないに関係なく大切な先祖供養の対象です、必ず開眼供養をご住職にお願いしてください。

寿陵

近年では生前にお墓を建てることも、増えて来ました。
これを「寿陵」といい、寿陵は中国の昔の文献にも載っており、秦の始皇帝など歴代の皇帝も行って来ました。
寿は「ことぶき」「ことほぐ」といった縁起の良い言葉で昔からおめでたいこととされてきました。

永代供養

お墓を建てても、その供養をすべき後継者がいない御夫婦、未婚者の方等々、御家族のかわりとなって、菩提寺が永久に供養とご遺骨の管理をしてくれる供養墓の事をいいます。
これには、お寺に永代供養料を払わなければなりませんが、その金額はまちまちです。

ご遺骨を骨壷から取り出し納骨袋に包み合葬(埋葬)する方式と一定期間(十年以上条件)納骨室へ骨壷を安置後、合葬する方式があります。

直葬(ちょくそう)

直葬とは、病院などのご逝去先から、通夜や葬儀告別式を行わず、ご火葬のみを行う形式を差します。 法律上、ご逝去時刻(死亡診断書に記載)から24時間経過しなければ、荼毘(火葬)を 行う事は出来ませんので、実際のご火葬は、翌日以降、役所手続き(死亡届の提出)や、火葬場の空き状況、ご家族のご希望によって日時が決定します。

改葬

改葬とは現在あるお墓のご遺骨や先祖のお土を新しい別のお墓に移動することを言います。
改葬(お墓のお引越し)の一般的な手続きの流れ

樹木葬

樹木葬とは、使用承諾を受けた区画(墓所)に、深さ50?p程の穴を掘り、そこへご遺骨(焼骨)を直接土に埋葬し、墓石ではなく樹木(花木)を植え、自然と共生するお墓のことを言います。
植栽した花木に故人のみたまが宿り、日に月に成長を重ね表情を変えるさまは心の癒しとなり、季節毎のお墓参りも楽しみの一つとなります。
樹木葬の詳細